クリニック 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? クリニック 看護師の記事一覧

クリニックの看護師は1人勤務が当たり前?

クリニックの看護師は1人勤務を行うケースも普通にあります。看護師が1人でも大丈夫というクリニックはどういったところなのでしょうか?

また、1人勤務のクリニックの注意点なども説明します。

クリニックの看護師が1人勤務することが多いのは午後診?

クリニックの看護師が1人勤務をするのは、午後診のケースが比較的多くなっています。

クリニックは午前診、午後診どちらが忙しいかはクリニックによって違いはありますが、午前診の方が忙しいクリニックが多いです。

特に地域密着型の内科や整形外科のクリニックに関しては、午前診が忙しい傾向にあります。患者様もサラリーマン層ではなく、高齢者が中心になっている感じですね。

こういったクリニックでは、午前診が看護師2名体制、午後診は看護師1名体制になっていることが多いです。

医療行為に関しては医師と看護師しかできませんが、その他の雑務、例えば検査の機材の準備などは他の受付スタッフなどでもできます。

よって、患者様の数が少ない時間帯は看護師1人勤務にしていることがあるのです。看護師の配置基準がなく、看護師免許がないスタッフでもできる仕事が多いクリニックならではと言えます。

クリニックで看護師が1人体制のところでの正社員勤務は辞めた方が良い?

クリニックで看護師が1人体制のところでの正社員勤務というケースもありますが、そういったところはどうなのでしょうか?

まず、クリニックで看護師が1人体制ということは、クリニックの規模としてかなり小規模となります。患者様の数が少ない、もしくは診察時間が短いので、看護師の数も1人と言えます。

こういったところでは、正社員勤務となること自体珍しいのですが、仮に正社員としての採用枠がある場合でも、あまりお勧めはできません。

というのも、看護師1人体制のクリニックでは、先程少し触れましたが患者様の数が少なかったり診察時間が短かったりすることが多いためです。

どちらに関しても言えることは、クリニックの運営に力を入れていない院長が運営していることが多いことです。

運営に力を入れていない院長っているの?と疑問に思うかもしれませんが、2パターンあります。1つ目は年齢的に60歳を超え、暇つぶし程度に運営しているケースです。

このケースでは、長くても10年くらいの勤務しかできない可能性が高いですし、それ程利益が出ていないことも多いため、給料も少なくなりがちです。

もう1つのケースというのは、院長が大学病院などで勤務をしつつ、クリニックを運営している場合です。

このケースでは、クリニックで収益を挙げているというよりは、大学病院などで良い給料をもらっていることが多いです。つまり、クリニック運営が片手間になっているのです。

クリニックの運営を他の医師を雇い、ある程度任せながら行っている院長であれば良いですが、できる範囲で行っている院長の場合は、クリニックの運営がおろそかになりがちです。

その場合には、クリニックの収益があまり出ないため、看護師1人体制で責任ある仕事を行っていかないといけない割に、給料が安いという現象が起きます。

簡単に言うとクリニックの収益が非常に重要であり、看護師1人体制のクリニックはそれ程収益を出していないところが多いのです。

これが、看護師1人体制のクリニックをお勧めしない理由です。

クリニックで看護師が1人体制でも問題ないケースは?

クリニックで看護師が1人体制でも問題ないケースは、どういった時でしょうか?

まず、上記で説明した部分も踏まえると、正社員以外での勤務形態の時ですね。最も適しているのはパートです。

パートで1人勤務というのは不安、と思うかもしれませんが、そもそもクリニックでは教えてもらえる環境はないと思った方が良いです。

看護師が2名体制、3名体制というのは、看護師が2名、3名必要だから配置しているのであり、新人に指導するためではありません。

看護師数が多ければ多いほど、患者様の数も多くて教えてもらう時間がないことも多いのです。

パートの看護師の場合、もう1つ心配なことがありますよね。それは、パートの看護師はママさんナースが多いのですが、子供の急病などで休めないのではないか、ということです。

確かに看護師1人体制では休めない感じがしますよね。では逆に看護師2名、3名体制なら休めるのでしょうか?

結局はギリギリの人員にしていることが多く、休める環境にはありません。

クリニックの中でも法人として規模が大きなところ、看護師が5名体制以上になっているところであれば話が変わってきますが、そうでなければ一緒です。

逆に、看護師1人体制のところは患者様の数が少ないことから、看護師がいなくても大丈夫なところが結構あります。一応看護師がいてくれると助かる、という程度で採用しているということですね。

そういったクリニックであれば、仕事も簡単な診察介助のみになっていることが多いですし、急に休む場合も問題ありません。

こういったことから、看護師1名体制のクリニックはパート希望の看護師にお勧めと言えます。

まとめ

クリニックの看護師の1人体制に対して説明してきましたが、いかがでしたか?

タイトルになっているクリニックでは看護師1人勤務が当たり前?という部分に対する答えは、当たり前とまではいきませんが珍しいことではないとなります。

そして、看護師1人体制のクリニックは、正社員で勤務すると不安な点が多く、パートであれば働きやすいと言えます。

また、看護師1人体制が良い看護師は、パート希望であればクリニックの午後診中心に勤務するという手段もあります。

こういったクリニックの特徴を踏まえて、就職先を選択するのも大切なことですね。

看護師何名体制になっているかどうかの情報は、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントが把握していることが多いです。

クリニックは看護師何名体制かが状況によって変化することも少なくありませんので、常に転職コンサルタントに確認してもらいながら、就職先を探すと良いですね。

また、季節要因によって看護師が何名体制か変わるクリニックもあります。

こういった情報はいつが繁忙期かなどの情報にも繋がりますので、把握しておくと良い情報ですので、転職コンサルタントに確認しておくことをお勧めします。

クリニックの看護師 求人に強い転職サイトは!?

    マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    クリニックでおすすめの看護師求人を探しているならば、マイナビ看護師に相談するのが一番です。実績豊富で、大きな人気病院だけでなくクリニックや診療所のような勤務先の求人も細かく掘り下げてあるので、頼りになります。コンサルタントさんの対応も、看護師の口コミでは高評価です。

転職サイトランキング