クリニック 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? クリニック 看護師の記事一覧

クリニックで看護師の志望動機として多いのは?

クリニックで看護師の志望動機として多いのはどういったものでしょうか?

クリニックはクリニックの特徴があり、それを希望している看護師が志望しています。クリニックの特徴を絡めて説明します。

クリニック 看護師の志望動機で多いのは夜勤がないこと

クリニックの看護師の志望動機で多いのは、やはり夜勤がないことです。これ自体は多くの看護師が把握していると思いますが、ではなぜ夜勤がない職場としてクリニックを選択するのでしょうか?

病院で夜勤なしで働けるけど

病院でも夜勤なしで働くことはできます。病棟でも夜勤なしの条件で勤務できるところが増えていますし、外来やオペ室、透析室など夜勤がない部署も存在しています。

しかし、病院とクリニックの根本的な違いとして、24時間365日稼働している病院と、日祝休みで夜間も閉めているクリニック、という部分があります。

端的に言うと、24時間365日稼働しているということは、夜勤に入って欲しいと言われる可能性は十分にあります。

そもそも夜間は営業していないというクリニックであれば、夜勤に入って欲しいという声がかかる事自体ありませんよね。

この違いはちょっとしたことのように思うかもしれませんが、精神的な面でかなり大きな違いがあるのです。

通所施設で夜勤なしで働けるけど

介護サービスの中で入所施設は病院と同じように24時間365日稼働していることになりますので、仮に夜勤がなくても同じことが言えます。

しかし、介護サービスには通所施設、いわゆるデイサービスなどがあります。デイサービスでは利用者様が来られるというスタンスになるため、夜間や日曜日などは完全にお休みになっています。

つまり、クリニックと同じような状況になり、夜勤なしで働くことができるという意味では人気が高いですが、仕事内容で敬遠する看護師も少なくありません。

簡単に言うと、医療行為となる看護業務がほとんどないのです。

夜勤なしの職場を求めている看護師は、残業も少ない職場を求めていることが多いため、忙しくないという点でも良いのですが、看護業務がないとブランクと同じようになってしまいます。

看護業務も程々にある環境を求めている看護師が多いという事情により、デイサービスなどは悩みどころの仕事と言えますね。

クリニック 看護師の志望動機で多いのは外来業務希望

クリニックの看護師の志望動機で多いものに外来業務希望というのがあります。つまり、診察介助業務がしたいということですね。

これは病院でも外来部門があるため、病院でも良いのではないかと思われる方がいると思いますが、病院の場合は外来業務に専念できる保証が全くありません。

外来部門に配属されたとしても、検査業務がメインになったりすることもあります。特に多いのが内視鏡検査補助ですね。

もちろん、クリニックでも内視鏡を行っているところもありますので、内視鏡検査補助を行うケースもあります。

ただ、クリニックの場合は専門的に行っているところがほとんどなので、内視鏡検査補助の仕事が嫌であれば、そういったクリニックを選択しなければ良いのです。

病院の外来の場合は幅広くいろんなことを行っているところが多いため、入職後にやって欲しいと言われるとなかなか断れません。

業務の幅の広さという点で、クリニックはどういった看護業務の範囲になっているかが分かりやすいので、それが人気となっているのです。

クリニック 看護師の志望動機で多いのは日祝休み?

クリニックの看護師の志望動機で多い内容の1つに、日祝休みがあります。上記で少し触れましたが、クリニックは24時間365日稼働しているわけでなく、日祝は大抵休診日になっています。

休診日になっているということは、その日に勤務があることはまずありません。これが病院との大きな違いですね。

病院の場合は外来であっても日曜日に日直が存在することがあります。

クリニックは完全にお休み、休診日としていることで、日祝休みの環境を求めている看護師にとっては安心して勤務できる環境になっていると言えます。

まとめ

クリニックの看護師の志望動機について説明してきましたが、いかがでしたか?

簡単にまとめると、クリニックの看護師の志望動機は、病院にはないものを求めて、ということになっています。

夜勤にしても日祝休みにしても、病院でも希望できないことはないですが、クリニックであれば休診時間、休診日ということで、勤務自体がありえません。

病院の場合には出勤する看護師がいない場合などに、お願いされて出勤しなくてはいけない状況になることもないとは言えません。

勤務自体がありえないという安心感がクリニックにはあり、それが大きな志望動機の1つになっているのです。

そしてもう1つは仕事内容です。夜勤なしや定休日という点ではデイサービスも同じようにありますが、デイサービスは看護業務がほとんどありません。

看護業務にはずっと携わっていたいと考える看護師が志望するのがクリニック、となっているケースも志望動機として多いですね。

こういったことがクリニックで働きたいという看護師には大切になってきますが、クリニックでも条件面はいろいろとあります。

例えば、最近では往診や訪問診療を行っているところも増えており、そういったクリニックではオンコールが存在しているケースもあります。

往診も訪問診療も急変時の対応は当然あります。もちろんクリニックによって対応範囲は異なりますが、往診も訪問診療も夜間にオンコールで呼び出しを受けるケースもあります。

仮に呼び出しがないにしても、オンコールでいつ電話がかかってくるか分からない状況に身をおくわけですので、完全なお休みとは全く感覚が違ってきます。心が休まらない、そう感じる看護師も多いでしょう。

こうなると、上記の24時間365日稼働しているわけではない、という部分がなくなってしまいます。

往診や訪問診療の情報は、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに聞くと良いですね。

求人票には明記されていない部分もありますので、しっかりと確認することで思っていたのと違うというケースがなくなります。

クリニックの看護師 求人に強い転職サイトは!?

    マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    クリニックでおすすめの看護師求人を探しているならば、マイナビ看護師に相談するのが一番です。実績豊富で、大きな人気病院だけでなくクリニックや診療所のような勤務先の求人も細かく掘り下げてあるので、頼りになります。コンサルタントさんの対応も、看護師の口コミでは高評価です。

転職サイトランキング