クリニック 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? クリニック 看護師の記事一覧

クリニックの看護師の手取りは高く感じることが多い?

クリニックの看護師の手取りは病院などと比べると高く感じる可能性が高いです。そこにはクリニック特有の理由、もしくは病院特有の理由があります。

なぜクリニックの手取りが高く感じるかを説明します。

クリニックの看護師は手取りが総支給額とそれ程変わらない?

クリニックの看護師は手取りが総支給額とそれ程変わらない傾向にあります。その理由は、簡単に言うと引かれるものが少ないからと言えます。

最も大きいのが、クリニックは医師国保の加入になっていることが多いことですね。医師国保の場合は、保険料も安いのですが、それと合わせて厚生年金ではなく国民年金になることが大きいです。

つまり、病院であれば厚生年金が天引きになっていますが、クリニックの場合は国民年金を自分で後から支払う形になるのです。

結局のところは天引きになっているかそれとも自分で後から払うかというところですので、病院と比べて実質上は手取りが高いとは言えません。

つまり、見た目上の手取りが総支給額とそれ程変わらないために、病院と比べて高く見えるけども、実質上は高いとは言えないということです。

ですので、手取り金額がどのように構成されているかは知っておいた方が良いですね。

クリニックの看護師が手取りが多いのは病院の天引きが多いため?

クリニックの看護師の手取りが多いのは病院の天引きが多いからとも言えます。病院の場合は思っている以上に天引きとなっているものが多い場合があります。

例えば、共済や看護賠償保険、扶助会費、寮や託児所を利用しているのであればその費用など、様々なものが天引きとなっています。

その分安心して仕事ができる環境に繋がっているとも言えますが、振り込まれている金額が少ない、と感じることはあるでしょう。

そして、看護師はあまり給与明細を見ない方が多いのも、手取り額が少ないと感じる要因にもなっています。つまり、何を引かれているのかを把握していないのです。

把握していなければ、確かに何でこんなに引かれているんだろう?と思ってしまいやすくなりますよね。

クリニックはそもそも引かれるものが少ないから手取り額が多くなっているのであって、その分保証が少なくなっていることを認識しておく必要がありますね。

クリニックの看護師は手取り額よりも最低限の保証を気にする?

クリニックの看護師は手取り額が高くなりがちと説明してきました。その理由として大きいのが、厚生年金がなく、自分で国民年金に加入するケースが多いこと、と言えます。

では、これは看護師にとって望ましいことなのでしょうか?

看護師はクリニックで勤務するにあたって社会保険完備を希望していることが多いです。

社会保険完備というのは、社会保険と厚生年金があることですね。つまり、手取り額が少なくなっても良いから、最低限の保証として社会保険完備を希望しているのです。

まとめ

クリニックの看護師の手取りについて説明してきましたが、いかがでしたか?

結局のところは、当然ながら手取り額が高いに越したことはないですが、手取りが高いことで保証が少なくなってしまうのは問題があります。

最低限必要な社会保険があって、その他はあまり天引きになっているものがない状態が望ましいと考えている看護師が多いです。

となると、クリニックに転職する際には、社会保険完備になっているところを探すことになりますよね。実際には社会保険完備という条件は厳しいものなのでしょうか?

結論を先に言うと、クリニックは従業員が10名未満のところが多く、そういったところでは社会保険ではなく医師国保になっているため、社会保険はありません。

もし、社会保険完備のクリニックを希望するのであれば、ある程度規模の大きなクリニックか、同じ法人内で複数のクリニックを運営しているところを希望すると良いでしょう。

こういった情報は看護師転職支援サイトの転職コンサルタントが把握しています。転職コンサルタントに相談し、社会保険完備のクリニックで安定した生活を手に入れましょう。

クリニックの看護師 求人に強い転職サイトは!?

    マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    クリニックでおすすめの看護師求人を探しているならば、マイナビ看護師に相談するのが一番です。実績豊富で、大きな人気病院だけでなくクリニックや診療所のような勤務先の求人も細かく掘り下げてあるので、頼りになります。コンサルタントさんの対応も、看護師の口コミでは高評価です。

転職サイトランキング