クリニック 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? クリニック 看護師の記事一覧

クリニックの看護師の退職金ってどうなっているの?

クリニックの看護師の退職金はどうなっているのでしょうか?

基本的には退職金制度がないところが多いと思います。クリニックの退職金制度について説明していきます。

クリニックの看護師の退職金は基本的にないところが多い?

クリニックの看護師の退職金は基本的に制度自体がないケースが多いです。これはクリニックが組織ではなく、あくまで個人事業主として運営しているケースが多いことが理由として挙がってきます。

個人事業主として運営するにあたって、組織化されている場合との大きな違いは従業員に対する責任です。

もちろん、法人であっても個人であっても従業員を採用して給料を支払っていることには違いありませんが、社会的には法人の方が責任が大きく、個人の場合はある程度は仕方ないといった見方になっています。

これは、社会保険に関しても言えることですし、残業代や賞与などに関しても同じことが言えます。

法人であればしっかりとルールを定めて行っていくことが求められますが、クリニックの場合は院長の気持ち一つというケースが多いです。

それが良いというわけではありませんが、法人と個人の社会的な立場の違いというものはありますので、法人と個人、病院とクリニックの選択をする時に、頭に入れておいた方が良いでしょう。

クリニックは看護師の退職金を出したいと思っていない

クリニックは看護師の退職金をそもそも出したいと思っていないことが多いです。もちろん、病院などの法人であっても退職金を出したいと思っているケースは少ないです。

しかし、退職金制度によって節税できているケースもありますので、必ずしも退職金制度を作りたくないというわけではないのです。

逆に個人のクリニックになってくると、退職金制度に該当する方が毎年いるわけではありませんし、制度をつくる意味がないこともあります。

つまり、退職金制度をつくっても、何もメリットがなく面倒な手続きだけが増えているといったこともあるわけです。

退職金制度というのは、退職時に規定に則った金額を支給するということで、お金の問題と考えがちですが、実際は保険や共済などで対応しているため、金額的な問題はそれ程ありません。

それよりも、退職金制度があることで事務作業は増えますが、それに見合うメリットがあるかどうか、少なくとも該当する従業員がいるかどうかという点が重要なのです。

クリニックの看護師の退職金は金額的にも多くない?

クリニックの看護師の退職金は、あったとしても金額的にも病院と比べると多くありません。これは一般企業でも同じことが言えますが、規模が大きな職場であるほど退職金は多くなる傾向にあります。

つまり、クリニックの退職金は制度自体があってもらえるとしても、大きな金額を期待しない方が良いのです。

例えば、勤続5年位で退職するケースであれば、退職金の金額で言うと数十万程度で考えた方が良いですね。臨時ボーナスくらいの気持ちで考えておくのがベストでしょう。

確かに勤続30年などになればそれなりの退職金になりますが、実際にクリニックでそれだけの年数を勤務し続ける看護師は極稀です。

クリニック自体院長が40歳くらいで開院したとすると、1代で30年くらいが限度です。その後2代目、3代目と続いていくとも限りませんので、長くても10年位の勤続年数になっていることが多いですね。

それに、看護師からしても、院長が60歳を過ぎてくると不安になってきます。

例えば、院長が60歳であなたが45歳としましょう。院長が65歳で体調を崩して閉院してしまうとあなたはどうなるでしょうか?

そうですよね、50歳で新しい職場を探さなくてはいけなくなります。こういったことも含めて、院長の年齢も考慮しながら時期をみて転職する看護師も少なくありません。

まとめ

クリニックの看護師の退職金についていろいろと説明してきましたが、いかがでしたか?

クリニック自体に退職金制度はないことが多いですが、これは金銭的にどうこうという理由よりも、退職金制度を設けたことによってメリットがあるかどうか、少なくとも該当する従業員がいるかどうか、という点が重要になってきます。

退職金制度自体、上手く活用すればクリニック側も節税効果があります。しかし、該当する従業員がいない、もしくは退職金の支給が1年に1回もないとなると、事務手続きの時間が無駄になっているだけになります。

また、1つのクリニックでずっと数十年も勤務する看護師は少ないため、退職金の金額的にもそれ程大きなものになることはありません。

こういったことから、それ程退職金制度の有無について考える必要はないかもしれないですね。

ただ、退職金制度があるということは、退職金支給対象になる従業員がいる、つまり一定期間の勤続年数の従業員がいる可能性が高いと言えます。

となると、長く勤務することができる環境にあるクリニック、という判断ができるかもしれません。

退職金制度の有無に関しては、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに確認すると、すぐに分かります。

退職金がもらえるかどうか、という視点だけでなく、退職金制度があるクリニックは働きやすい環境にある可能性が高いという見方で探すと良いですね。

クリニックの看護師 求人に強い転職サイトは!?

    マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    クリニックでおすすめの看護師求人を探しているならば、マイナビ看護師に相談するのが一番です。実績豊富で、大きな人気病院だけでなくクリニックや診療所のような勤務先の求人も細かく掘り下げてあるので、頼りになります。コンサルタントさんの対応も、看護師の口コミでは高評価です。

転職サイトランキング